HTML(応用編):はじめに

はじめに

HTML 基本編では、主に静的な情報発信をメインに説明してました。

でも、そのままでは動きの無い一辺倒な Web サイトになってしまいがちです。

少し目を引くアクションを加えてみたり、見る側の人に少しでも操作勝手の良いサービスを加えてみたくなります。

更に、自分の Web サイトを何人の人が見てくれているのだろうか?自分の作った Web サイトをみんなはどのように感じたのかな?同じ趣味を持つ仲間が欲しいなぁなど、見る側の人の反応が知りたくなってきますよね。

それが、インターネットを使って Web サイトを作る魅力の一つです。

HTML 応用編では、一歩進んだ Web サイトを目指して、Web コンテンツの設置について説明したいと思います。

Web コンテンツと言っても色々な種類があり、いきなり何をどうしたらいいんだか悩んでしまいますね。

例えば、来訪者の人数を知りたければ「アクセスカウンターの設置」、感想を聞きたければ「ゲストブックの設置」、情報を交換したければ「掲示板の設置」など

そこで、私の勝手な独断で決めた体系別に分けて説明していきたいと思います。

 

次のページ>>